We are Ambu.

Ambu社では、以下のビジョンとミッションの元、3500人の熱意ある従業員が働いています。

ビジョン:命を救い、患者のケアを向上させること。​

ミッション:ワークフローを最適化し、コストを削減し、患者のケアを向上させる
革新的なソリューションをお客様にお届けすること。

シングルユースデバイスの力を

当社製品の機能・性能は、世界中で、何百万人もの患者さんや医療従事者に頼りにされています。私たちは患者さんの安全性向上に情熱を持って取り組み、シングルユースデバイスの進歩を追求し続けます。

当社の取り組みの成果は、Ambu バッグ(人工蘇生器)や、伝説的なブルーセンサー(電極)などの初期の発明から、aScope™内視鏡シリーズの画期的なソリューション(世界初のシングルユースビデオ軟性気管支鏡)まで、多岐にわたります。新しいアイデアと優れたサービスをお客様に提供するという私たちの強い意志によって、Ambu社は世界に誇れる医療機器メーカーの1つにまでなりました。 

Ambu社は、NASDAQ OMXコペンハーゲンに上場しています。 

Our fields of excellence

1937年以来、当社は、効率的な医療ソリューションを実現するための取り組みを、画期的なアイデアで推進してきました。当社が得意とする3つの分野で生み出されたものを紹介します。

ビジュアリゼーション(視覚化デバイス)

気道管理の成功は患者さんの状態を左右することがあります。日常の気道管理、気道管理困難時、または片肺換気や病床での気管支鏡検査時いずれであっても、シングルユース視覚化デバイスのすべてが、患者さんのケア向上を支えています。 

麻酔

1956年、Ambu社は世界初の自己拡張式人工呼吸器「Ambuバッグ」の革新的開発を成功させたことで、人命救助における歴史を変えました。半世紀以上経った今でも、私たちは医療従事者のための革新的な製品の開発に尽力し、救命とワークフローの効率化に貢献しています。

患者モニタリングと診断

1971年、Jan Rasmussenという名前のデンマーク人エンジニアが、生体信号から信頼できるトレースを取得する必要性を認識しました。それ以来、私たちは、正確な診断のため、高品質なシングルユース電極の設計と開発をリードしてきました。Ambuは、お客様のニーズを満たすために、多様な用途向けの電極を幅広く提供しています。

Our Locations

Ambu社はコペンハーゲン郊外のバレルプに本社を置いています。
私たちの製造拠点や研究開発や流通・販売を行っている国・地域をマップ上でご確認ください。

数字で見るAmbu社

(2018/19年度)

2820 m

収益(DKK)

4%

組織的成長

83

営業年数

3500

従業員

私たちの信念

"Idears that work for Life"は単なるキャッチフレーズではなく、私たちのあらゆる活動に反映されています。

アイデア

世界中の医療従事者との優れたコラボレーションから生まれたアイデアをさらに洗練されたものに

ワーク

日常業務に真の違いをもたらすシングルユースデバイスの力を解き放つ

ライフ

知識を共有し、卓越した新しいアイデアを育むことを目指し、より緊密な関係を構築

私たちの価値

Ambu社の強みを具体化する3つの重要な価値観があります。
私たちの企業文化的な規範と、私たちの意思決定方法を統制するものとして、これらの価値観は、私たちを最もよく反映したキーワードです。 

スピードを伴う結果

私たちは結果に焦点を当て、迅速な分散型意思決定を可能にします。 

協力

私たちの仕事は、信頼に基づく協力、インクルーシブネス(包括性)に基づいています。

誠実

正直、信頼、誠実さは、私たちが正しく行動するための指針となります。

keyboard_arrow_up