健康経済学

再利用可能な気管支鏡の真のコスト

 

 

リユーザブル気管支鏡の使用にかかる真のコストをご存知ですか?

気管支鏡の使用には、機器の初期購入価格を超える費用がかかります。内視鏡の使用、再処理、保管、および輸送のプロセスにおける各要素を、使用コストの算定にあたり追加費用として考慮する必要があります。さらに、公表された研究論文では、必要時に気管支鏡をすぐに利用できないリスクや、交差感染のリスクに関連するコストも存在することが明らかになっています。

内視鏡の再処理は、非常に複雑で費用のかかる作業です 

使用済みの内視鏡を再処理するにあたり、100を超える手順があるため、ガイドライン(AAMI/ARON/SGNA)の遵守には、コストと時間がかかり、リソースを大量に消費する可能性があります。独立的立場で行われた多くの調査によると、再処理に関連するコストは、1サイクルあたり50-153ドルと推計されています。これは、多くの人が過小評価している費用であり、気管支鏡検査のコスト増大の大きな原因となっています1

再処理された気管支鏡には、汚染は本当に存在しないのでしょうか?

より詳しく

再処理に必要なものは何でしょうか?

76

推定平均再処理時間

50-153 $

内視鏡再処理の推定コスト

再処理の各段階

1

使用場所での前洗浄

2

輸送

3

リークテスト

4

手洗浄

5

高レベル消毒とすすぎ

6

検査

7

乾燥と保管

8

管理

9

使用

10

洗浄に戻る

シングルユースにすることで、再処理の必要がなくなります。

シングルユース製品であるAmbuのaScope 4 ブロンコは、再処理、修理、他の場所で使用中といった理由により、利用できなくなることはありません。再処理が不要になると、病院はコストを節約し、貴重なリソースを他の処置に割り当てることが可能になります。

リユーザブル気管支鏡の修理に関連するコスト

避けることのできない点として、 リユーザブル気管支鏡は時々壊れることがあり、高価な修理が必要になります。実際、気管支鏡検査機器に関する予算のかなりの部分が、損傷した気管支鏡の修理費用に該当します。ほとんどの修理は、角張った先端に関係するものであり、リーク、亀裂、損傷した背骨部分には、比較的小さな部品の交換から、数週間かかる全面的な改修まで、さまざまな種類の修理が必要です2

独立的立場からのコスト調査によると、気管支鏡の修理1回あたりの費用は、平均3.259ドルでした。

頻繁な修理と、再利用可能な内視鏡の取り扱いに関連する作業量により、使用コストが高くなります
 

aScope 4 ブロンコによって修理コストをゼロに

シングルユースのaScope 4 ブロンコは、いつでも新品を使用するので、修理費用はかかりません。

処置ごとの設備投資コスト

再利用可能な気管支鏡を購入するには、価格が12.000〜25.000ドルと高いため、多大な設備投資が必要です。診療科の規模や処置数によっては、臨床ニーズに対応するために、複数の再利用可能な気管支鏡が必要になることがよくあります。

独立的立場からの多くの研究によると、処置1回あたりの設備投資の平均コストは85ドルでした。 

設備投資、修理、再処理を合わせると、気管支鏡検査1回あたりの平均コストは314ドルとなります。

ICUに気管支鏡を持ち込む

このビデオでは、気管支鏡をICUに届けるために必要なすべてのプロセスと、1回の使用コストが、病院のスタッフが多くの場合に認識している金額よりも高くなる理由について説明しています。  

手間のかからない代替手段

高額な先行投資の代わりとして、aScope 4 ブロンコ システムは、「費用は使った分だけ」という方法の提案です。

aScope 4 ブロンコ システムでは、高価な3つの気管支鏡に投資する必要はなく、3つのサイズから、いつでも利用可能な気管支鏡をお選びいただけます。
 

製品を見る

参照

  1. Cori L. Ofstead et al 2017. “A Glimpse at the True Cost of Reprocessing Endoscopes: Results of a Pilot Project” In International Journal of Healthcare Central Service Material Management

  2. R. A. McCahon and D. K. Whynes 2015, Cost comparison of re-usable and single-use fibrescopes in a large English teaching hospital

keyboard_arrow_up