Ambu® aScope™ 4 ライノラリンゴ インターベンション

ワークフローを改善するソリューション

概要


いつでもどこでも使用可能

2.0mmのワーキングチャンネルを備えたaScope 4 ライノラリンゴ インターベンションは、治療処置用に設計されているため、特に外来診療室での生検に適しています。インターベンションタイプは高画質で操作性に優れています。
 

自信を持って処置を実施

フルHD Ambu® エービュー 2 アドバンス モニタの優れた画像処理と、内視鏡の高い屈曲角度およびスムーズな先端の動きにより、上気道内での操作が容易となります。
 

期待に添う情報管理

処置の画像や動画を記録してから、データを電子カルテ(EMR)システムに簡単に転送できます。 

効率の向上を実現

シングルユースaScope™ 4 ライノラリンゴ内視鏡はいつでも使用でき、持ち運びも簡単です。ワークフロー全体の効率を向上させ、患者さんにより集中することができます。

 

販売名:Ambu aScope ライノラリンゴ

認証番号:303AFBZI00027000

主な特長

柔軟で持ち運びも容易な鼻咽喉鏡検査ソリューション

大きく鮮明な画像

12.5インチの反射防止スクリーンでフルHD解像度(1920 x 1080)

信頼のナビゲート

高い屈曲角度とスムーズな正確な動き。

ライブビューが180度画像回転

内視鏡の持ち方動かし方の好みに対応。

継続的な画像最適化

高度な画像処理と自動調光。

接続オプション

記録した患者の画像をEMRに簡単に転送。

シングルユースによる効率性

持ち運び可能で使いやすく、再処理や修理に関連するコストと労力が不要に。

ビデオ

aScope™ 4 ライノラリンゴのご紹介

製品仕様

屈曲角度

130°up、130°down

挿入コード直径

5.0 mm

遠位端直径

5.5 mm

作動幅

350 mm

チャンネル挿入口最小径

2.0 mm

スぺアパーツ

この製品には予備部品やアクセサリはありません。

ダウンロード

取扱説明書

file_download aScope™ 4 RhinoLaryngo Intervention IFU
(2.46 MB - pdf)

製品カタログ

file_download aScope™ 4 RhinoLaryngo
(2.83 MB - pdf)

keyboard_arrow_up